兵庫県明石市 駅徒歩2分の田村眼科は、選定療養に対応し多焦点眼内レンズを用いた白内障手術を実施しています。

医療法人瞳潤会 田村眼科

選定療養について

7ADVANCED MEDICAL

明石イメージ

選定療養とは

選定療養とは、患者さんご自身が選択して受ける、追加的な医療サービスです。その分の費用は全額自己負担となりますが、その他の通常の診療・手術費用については、健康保険を使用する事が出来ます。
具体的な例では、入院する際の差額ベッド代や、紹介状無しで大病院を受診する際の比較的高額な初診料を思い浮かべて頂くとわかりやすいかも知れません。通常、保険適用の治療と保険適用外の治療は併せて受ける事は出来ませんが、選定療養は部分的にそれを可能にした制度と言えます。

当院は、多焦点眼内レンズを用いた白内障手術を行う選定療養実施医療機関として、厚生労働省へ届出を行っております。

多焦点眼内レンズについて

単焦点の眼内レンズと比べて、様々なメリット・デメリットがあります。詳しくは多焦点眼内レンズのページをご覧ください。

当院の選定療養費について(概要)

※費用はレンズによって異なります。また、診療・手術費用は健康保険でのご負担となります。
両眼 片眼 選定療養に係る費用以外の
診察・検査・手術・投薬代等
372,480円~572,480円

(乱視矯正は412,480円~672,480円)

186,240円~286,240円

(乱視矯正は206,240円~336,240円)

1割、3割などの負担

健康保険が適用されます

選定療養と自費との違いについて

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術を希望される場合、選定療養と自費、2つの選択肢があります。違いは以下の通りです。


【1】選定療養の場合

手術費用や術前後の検査・診察については、保険証を使用し1~3割負担で受ける事が出来ますので、多焦点眼内レンズ代等の選定療養に係る費用についてのみ、別途自費で支払うイメージになります(ただし選定療養対応の眼内レンズを使用する場合に限ります)。
また、民間保険に加入されている場合は契約内容により保険給付の対象となり得ます。

※予め契約されている保険会社へご確認ください。当院では民間保険給付について一切の責任を負いかねます。


【2】自費の場合

手術費用や術前後の検査・診察、多焦点眼内レンズ代等も全て自由診療の扱いとなります。選定療養非対応の眼内レンズを希望される場合も、自費での対応となります。自由診療が保険給付対象外となっている民間保険に加入されている場合、利用は出来ません。

※予め契約されている保険会社へご確認ください。当院では民間保険給付について一切の責任を負いかねます。